孤高の妖狐のVixenLife

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

私じゃなくても座れた椅子

ネタバレのため閉じています
pso20140716_182102_092.jpg

pso20140716_182105_093.jpg

pso20140716_182111_094.jpg

pso20140716_182113_095.jpg

pso20140716_182117_096.jpg

pso20140716_182120_097.jpg

pso20140716_182134_098.jpg

pso20140716_182144_099.jpg

pso20140716_182149_100.jpg

pso20140716_182151_101.jpg

pso20140716_182156_102.jpg

pso20140716_182158_103.jpg

pso20140716_182207_104.jpg

pso20140716_182215_105.jpg

pso20140716_182225_106.jpg

pso20140716_182231_108.jpg

pso20140716_182232_109.jpg

選択肢ぇ・・・

pso20140716_182242_110.jpg

自分のクローンが大量に作られるとこのような心境になるのかもしれませんね
自分以外を捨て駒と考えているルーサーには理解できないでしょうが
----------------------------------------------------------------------------------
もしよければポチッとお願いしますヽ(*´v`*)ノ

PSO2サポーターズリンク

にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ







ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

PSO2ブログ巡回屋
スポンサーサイト
ストーリー | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Living Universe | ホーム | 絶望攻略 Fover>>

コメント

実は今回のストーリーのタイトルって2人のキャラにあわせたものだったのかもですね。
クローン技術ってのは所詮、技術屋と科学者どもの夢でしかなく被験者にとってはたまったもんじゃないでしょうね
2014-07-24 Thu 00:48 | URL | Leaze [ 編集 ]
>Leazeさん
このタイトルにはいろいろな意味が込められてるのかもしれませんね
現実でも技術やや科学者の中には被験者のこと考えないこともありますからね
2014-07-24 Thu 07:59 | URL | セラフィ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。